【バチェラーシーズン4】1話ネタバレ&感想!ローズセレモニーで選ばれたのは誰?

Amazon Primeで放送されている、人気婚活サバイバル番組「」バチェラー・ジャパン」のシーズン4がついに2021年11月25日22:00から始まりました!

この日を、まだかまだか?と待っていた人も多いのではないのでしょうか?

そこで今回は、さっそく「バチェラーシーズン4」の1話ネタバレ&感想を一挙大公開します。

もくじ

【バチェラー4】1話ネタバレ!バチェラーはこの人!

黄皓の画像

「バチェラー4」の4代目バチェラーは、イケメン敏腕実業家の黄皓(コウコウ)さんです。

黄皓(コウコウ)さんは、2020年10月9日から配信されていた「バチェロレッテ」に出演されていたことでも知られていますね。

残念ながらバチェロレッテでは、ハートを射止めることができなかった黄皓(コウコウ)さん。

バチェロレッテでの旅に後悔があると語っています。

その経験から、今回のバチェラー4にかける想いはとても熱いものがあるようです。

黄皓(コウコウ)さんのハートをつかむ女性は現れるのでしょうか?

【バチェラー4】1話ネタバレ!バチェラーと女性がついに対面!

バチェラー4の画像

バチェラー4の舞台となるのは、世界有数のリゾート地プーケットです。

今回、参加する女性たちはバチェラーが 黄皓(コウコウ)さんだとは知らされずにスタートしました。

プーケットの美しい海をバックに、いよいよ女性たちが バチェラーの前に登場。

■NO.5|青山 明香里 (24)

青山明香里の画像

最初に現れたのは、「青山 明香里(24)」。

バチェラーが自己紹介をするまで、黄皓(コウコウ)さんだとは気づかなかった彼女。

バチェラーが黄皓(コウコウ)さんだと知った彼女は、派手な見た目とは裏腹に緊張で固まってしまいました。

■NO.3|休井 美郷 (30)

休井美郷の画像

パン教室の講師をしている「休井 美郷(30)」はパンが入ったバスケットを片手に登場しました。

パンが大好物だと言い、美味しそうに頬張るバチェラー。後のインタビューにて、次のように語っています。

  • 食べたいタイミングで渡されて、胃袋つかまれました

彼女の「あざといは正義」というキャッチフレーズのイメージを開始早々で見せつけられましたね。

■NO.6|藤原 望未 (25)

藤原望未の画像

鍼灸師の資格を持っている「藤原望未(25)」

「一緒に日本に帰れたら、鍼を打たせてもらえますか?」

この言葉に、バチェラーは「それは何に効果がありますか?」と返すと、すかさず彼女は、

私を一生愛し続ける効果があります。

と、なんとも大胆なアプローチをしました。

■NO.4|嘉瀬 美月 (25)

嘉瀬美月の画像

モデル「嘉瀬 美月(25)」は、真っ赤に染まったドレスで登場。

バチェラーの前に来ると、腹筋ローラーで体幹の良さを披露。彼女に促され、バチェラーも華麗な腹筋ローラーを披露した。

■NO.1|桑原 茉萌 (23)

桑原茉萌の画素

今回女性陣の中で最年少の「桑原 茉萌(23)」。

「大丈夫、私が世界で1番可愛い」と声を大にして叫んだ後、バチェラーの元へ。また、バチェラーにお姫様抱っこをせがみます。

■NO.7|小口 桃子 (34)

小口桃子の画像

ワイングラスを手に登場した「小口桃子(34)」。実の妹がシーズン2に参加していたことを告白。

これには、バチェラー 黄皓(コウコウ)さん も次のように語っています。

まさかお姉さまがくるとは思っていなかった。でも嬉しい驚きでした

NO.2|白川 理桜 (27)

白川理桜の画像

リオデジャネイロの「理桜(りお)です」と明るく自身を紹介した「白川 理桜(27)」。

その明るさから一変、「後でどうしても伝えたいことがある」と神妙な面持ちで話す彼女。早くも、二人で話すお誘いと感じられる発言です。

■NO.8|松木 星良 (30)

松木星良の画像

「初めまして。松木星良(せいら)です」と凛とした立ち姿で挨拶をした「松木星良(30)」に対して、「松木さん…あれ?なんかお名前伺ったことあるような…」と返すバチェラー。

このバチェラーの言葉を受けて、

本当ですか?バチェラー3にも参加してます。

とニコニコした笑顔で返す彼女。

バチェラーの手を握り手にキスをする場面もありました。

■NO.9|清水 香澄 (29)

清水香澄の画像

ボディメイクチャンピオンの「清水 香澄(29)」。バチェラーの前にくるやいなや、水着になりに鍛え上げられた美しい体を披露しました。

これにはバチェラーも思わず、次のようにつぶやきます。

美しい…本当に美しい

自身もパーソナルジムを経営しているためか、体の美しさには見惚れてしまうのでしょう。

■NO.10|林 愛美 (31)

林愛美の画像

セクシーな雰囲気を醸し出している「林 愛美(31)」。

控えめなで美しい笑顔が印象的です。

■NO.11|市橋 麗里シェーン (30)

市橋麗里シェーン

元気いっぱいで登場した「市橋 麗里シェーン(30)」。

バチェラーの頬に手を当てるなど、積極的に接します。

■NO.12|中野 綾香(29)

中野綾香の画像

マツエクサロン経営者の「中野 綾香(29)」。とても色気があります。

職業柄、バチェラーのまつげに触る一面もありました。

■NO.13|松本 妃奈子(29)

松本妃奈子の画像

社会学者の「松本 妃奈子(29)」。お堅いイメージのある職業とは違い、とってもかわいい笑顔で子供にょうな無邪気さを見せる彼女

バチェラーと手を一緒にばたばたさせて会話する姿がとってもかわいいです。

■NO.14|坂入 みずき(28)

坂入みずきの画像

医師である「坂入 みずき(28)」は、白衣と聴診器を持参して登場しました。

バチェラーの胸の音を聞き、「表情は冷静だけど、鼓動が早くて緊張してますね」と指摘。

やっぱりわかっちゃうんですね

と、バチェラーは照れながらもそう返しました。

■NO.15|秋倉 諒子(30)

秋倉諒子の画像

「秋倉 諒子(30)」。バチェラーの前に歩いてい途中で、バチェラーと共に笑いが起きました。

なんと元々友人だったようで、これにはお互いに

なんでいるの?笑

と、笑顔がこぼれました。

「私の目を見てください」と、バチェラーの首元に手を回す彼女。

友人がゆえの照れと恥ずかしさがありながらも、「お互いに友人としてではなく異性として本気でね」なんて、友人から恋人への第一歩を約束しました。

【バチェラー4】1話ネタバレ!カクテルパーティーがついに開始!

グラスの画像

バチェラーと女性たちの対面が終わり、いよいよカクテルパーティーが始まります。

バチェラーを待つ彼女たちの前に、ホスト坂東が登場しルールの確認をします。

ホスト坂東の画像

カクテルパーティーの後に執り行われる「ローズセレモニー」ですが、

「ローズセレモニーを待たずこのパーティーで、ファーストインプレッションで最も気に入った女性1名に渡してもらいます。」

ホスト坂東のこの言葉をきっかけに、ざわつき始める女性たち。

私しか考えられない」「自信しかない」など、 誰よりも早く ローズを手に入れたい気持ちが溢れ出ます。

バチェラー4乾杯の画像

とそこへ、バチェラーが登場!この旅への熱い想いを語り、

みなさんも僕をたくさん見定めて、選んでください。たくさん飲みましょう!乾杯!

終始、和やかな雰囲気でパーティーが始まりました。

探り探りで始まったカクテルパーティー

ローズをもらうために女性たちのバトルが開始しますが、パーティーが始またと同時にすぐに動いたのは最年少の「桑原 茉萌」。

桑原 茉萌とのツーショットタイム

桑原茉萌の画像

あまりのがっつきように、他の女性たちからは、

  • 「やばくない?今の速さ」
  • 「若さ若さ」
  • 「行き過ぎるのも策としてはどうなのだろう…」
  • 「自信しかないから、ライバル心は抱かない」

といった厳しい声があがります。

いち早くバチェラーとふたりになった「桑原 茉萌」は、この短時間で自分の事を知ってもらおうと自分が一番にこだわる理由と旅への想いを説明。

  • 過去にいじめられた経験から、見返したくて一番にこだわっている
  • 自分から好きになったことないから、自分から好きになる恋をしたい

そんな想いに、「こんなかわいい子でもいじめられるんだ?」と驚くバチェラー。

残念ながらファーストインプレッションローズは渡されず、 「もらえると思っていたのに、悲しい」 とインタビューで話しています。

松木 星良とのツーショットタイム

松木星良の画像

次に、バチェラーが話をしたいと誘ったのは、シーズン3に参加していた「松木 星良」。

「なぜまたこの旅に戻ってきたのか知りたくて」と再び参加した理由を聞くバチェラー。

この問いに、松木 星良は、

  • 女性との出会いや非日常の旅が楽しかったから…。

この答えに、すかさずバチェラーは

「僕も出てたからわかるんだけど、怖いじゃない?落ちたら、恥ずかしいじゃないけど…」

この言葉に松木星良もうなずき、経験があり2回めの参加ゆえの苦悩や覚悟を共感し合うふたり。

「私、バラの茎に触ったことないんです。あれは棘があるのだろうか?と気になったってことに一旦しておきましょう」

と、本心を悟られたくないのか、濁すように交わしてツーショットタイムは終了しました。

坂入 みずきとのツーショットタイム

坂入みずきの画像

次に、バチェラーが誘ったのは医師の「坂入 みずき」。

誘われ二人になると、彼女はバチェラーに対して試すかのような質問をします。

  • なんで参加したんですか?
  • 萌子さんのことはどう思っていますか?(バチェロレッテで黄晧が結ばれなかったお相手)
  • 結婚をしたいと思って参加してくれていますか?

この質問にハッとさせられたと話すバチェラー。

黄皓の画像

しかし、バチェラーは

「前回の旅にすごく後悔があり悔しかった…。萌子さんの事はもう過去かな。この旅には、覚悟をきめて自分の意思で来ている」

と包み隠さず真摯に質問に答えます。

この答えに不安があった彼女も安心した様子。そこで、見せたいものがあると言い、突然音楽をかけダンスを披露。

この控えめで自己表現をあまりしないイメージがあっただけに、この彼女のギャップに終始バチェラーを始め他の女性も驚きを隠せません。

ファーストインプレッションローズは誰の手に?!

この時点で、バチェラーとツーショットで話ができていない女性たちが、バチェラーとの時間を過ごそうと奮闘します。

バチェラー4の画像

まだ誘われていない「嘉瀬 美月」は、しびれを切らして自ら坂入みずきとバチェラーのもとへ。

嘉瀬美月の画像

必死に誘うも、「後で必ず行くから待ってて」と言われてしまいます。

この状況に嘉瀬美月は、

「今まで誘って断られることはないですし、私が誘われる側だったので屈辱的です」

と、傷ついた心を告白していました。

しかし、バチェラーはまた別の女性を誘いに…。

青山 明香里とのツーショット

青山明香里の画像

次に、誘ったのが初対面のときに緊張で震えてしまった「青山 明香里」。

「なぜ私じゃないの?」と騒然とする周囲の視線を横目に、ふたりで別の場所へと移動します。

「明香里のおかげで緊張がほぐれたから感謝を伝えたくて…。一般的には距離詰めるの早いって思われちゃうかもしれないけど…」

そう言うと「ちょっとじゃあ、お代わり持ってくるから、待ってて」と青山明香里を残して、カクテルを取りにいくバチェラー。

青山明香里のもとへと戻る途中で、ローズを手に取りました。

薔薇の画像

この行動に、周囲の女性たちは悔しそうな表情を浮かべます。

再び乾杯をしたふたりですが、ここでバチェラーが、

実はもう一個あげたいものがあって…

というと、不思議そうな表情の彼女にローズを捧げました。

ファーストインプレッションローズを渡す女性としてバチェラーに選ばれたのは、青山明香里 だったのです。

この展開に、彼女も驚きを隠せない様子でしたが、ローズを受け取りハグをし喜びに包まれていましたね。

ドキドキ&嫉妬が抑えられない女性陣!

ファーストインプレッションローズを青山明香里に渡したことで、女性たちの嫉妬やドキドキ情熱が爆発しはじめます。

そこにホスト坂東が現れ、残りのローズが後12本であることを告げます

薔薇の画像

残りのローズを必ず手にするため、女性たちは一気に動き始めます。

休井 美郷とのツーショットタイム

休井美郷の画像

最初にバチェラーに声をかけたのは休井美郷。パンの話で盛り上がるふたり。

バチェラーが、「ご飯よりもパン派」と話すと、すかさず彼女は

「パンの匂いで起こしてあげる」

といい、バチェラーを喜ばせた。

清水 香澄とのツーショットタイム

清水香澄の画像

そんなふたりに割って入ったのが清水香澄。

彼女は明るくビールを両手に持ち「ビールはいかがですか?」と近づきました。

「糖質持ってきたな~!」

と、バチェラーは笑いながらもそのビールを受け取ると、ボディーメイクの話題で終始盛り上がっていました。

嘉瀬 美月とのツーショットタイム

嘉瀬美月の画像

待つのは性に合わないと自らバチェラーを誘いにいった彼女。

バチェラーに、

ミスユニバースの世界大会が今の時期なんですよ。とにかく楽しみたくて…

と、バチェラーに対する自身の熱い想いを語りました。

林 愛美とのツーショットタイム

林愛美の画像

次にバチェラーが誘ったのは、林愛美。

水着デザイナーである彼女が来ている水着が可愛くて気になっていたと語るバチェラー。

また会話のなかで彼女が「わんちゃん飼ってて」というと「なに飼ってるの?」と愛犬のはなしに。

奇遇にも、飼っている犬がお互いポメラニアンということで愛犬の話で盛り上がりました。

白川 理桜とのツーショットタイム

白川理桜の画像

他の女性から離れて、プールサイドにひとり座り込む白川理桜。他の女性たちが心配をするなか、彼女に歩み寄ったバチェラー。

対面のときに「話したいことがある」と言っていた彼女。話題はその話に。

彼女はバチェラーの手を握り、彼女は自身の事も震えた声で話し始めました。

今まで私、恋愛をしたことがなくて…ずっと憧れてたのにバランスが取れなくなるような怖い感じがあって。

恋愛をしたことがないと打ち明けてきてくれた彼女に対して、バチェラーはのちのインタビューで、

「初めてが、もし自分だったら嬉しい」と正直な気持ちを語っています。

秋倉 諒子とのツーショットタイム

秋倉諒子の画像

秋倉諒子を誘ったあと、おもむろにスーツを脱ぎ水着になりプールに飛びこんだ バチェラーの姿に、女性たちの黄色い声のような ざわめきがおきました。

プールに二人で入り密着するバチェラーと彼女。

バチェラーはこの時のことを、

諒子とはあえて密着することで、気持ちに変化が現れるのか確認してほしかった

と、友人という関係をまずはリセットできるのか?という気持ちがあったようです。

そして、この時間を持ってカクテルパーティーは終了。いよいよローズセレモニーへと進みます。

【バチェラー4】1話ネタバレ!選ばれし者は誰?ローズセレモニー!

薔薇の画像

いよいよ、ローズセレモニーの時間がやってきました。

手応えのある方、または全然話せなくて自信がない方、それぞれ複雑な思いを抱えながら自分が呼ばれるのを信じています。

ローズを既にもらっている青山明香里をのぞいた女性の14人のうち、この先も一緒に旅を過ごす12人にローズを渡していきます

ひとりひとり、心を込めて名前を呼ぶバチェラー。

ひとりの名前が呼ばれるたびに、涙して喜ぶ女性、まだ呼ばれないことの不安な表情を浮かべる女性など、とてつもない緊張感です。

見事に、ローズセレモニーでバチェラーにローズを渡された女性は次の12人です。呼ばれた順にみていきましょう。

  • 桑原 茉萌
  • 休井 美郷
  • 松木 星良
  • 坂入 みづき
  • 秋倉 諒子
  • 松本 妃奈子
  • 藤原 望未
  • 中野 綾香
  • 清水 香澄
  • 白川 理桜
  • 嘉瀬 美月
  • 小口 桃子

上記の12名です。

残念ながら、今回脱落してしまったのは、

・林愛美

・ 市橋 麗里シェーン

のおふたりです。

そして、ローズセレモニーが終わった瞬間に驚愕の事実が判明します!

それはなんと、

新たにふたりの女性が追加

されるという事実。これには、女性たちも「ずるい」や「どうして?」と驚きと疑問の声が多く上がっていました。

バチェラー4】1話ネタバレ!感想まとめ

バチェラー4の画像

ついに始まったバチェラー4。

女性たちが嫉妬や友情、愛情など様々な感情に翻弄される姿は見ていてハラハラしますね。

しかし、女性ひとりひとりが個性豊かでまた皆さん美人で、これは選ぶのも大変そうだなぁなんて感じました。

まだまだ始まったばかりのバチェラー4!これからどんな展開が待っているのか…今後の展開からも目が離せません。

もくじ
閉じる