【黄皓(コウコウ)の学歴】出身高校や大学は?生い立ちは貧乏で苦労人?

4代目のバチェラーとなり話題の黄皓(コウコウ)さん。

生い立ちや出身高校・大学について注目が集まっています。

そこで今回は黄皓(コウコウ)さんの学歴について

  • 中学は中国の学校か
  • 出身高校と大学
  • 生い立ちは貧乏で苦労人?

を紹介します。

もくじ

黄皓(コウコウ)の学歴まとめ!出身中学やいじめにあっていた過去

4代目バチェラー黄皓の学歴

「バチェラージャパン」シーズン4で4代目バチェラーを務める黄皓(コウコウ)さん。

2020年に放送されたバチェロレッテで最後の2人に残った事でも記憶に新しいですね。

黄皓さんは中国出身の35歳(2021年11月現在)

イケメン実業家として人気の黄皓さんですが学歴も凄いと話題になっているのです。

黄皓さんの学歴をまとめたものがこちら。

  • 中学校:中国の学校
  • 高校:錦城高校
  • 大学:早稲田大学

早稲田大学卒業という高学歴な黄皓さんのまずは出身中学校について調査しました。

出身小学校・中学校

黄皓(コウコウ)さんは中国の湖南省長沙市出身です。

出身小学校についての情報はありませんが、長沙市にある10校の中学校がこちら。

  • 湖南省長沙市第一中学校
  • 湖南省長沙市明徳中学校
  • 長沙市周南中学校
  • 長沙市第六中学校
  • 長沙市第七中学校
  • 長沙市第十一中学校
  • 長沙市第十六中学校
  • 長沙市第三十二中学校
  • 長沙市第三十七中学校
  • 長沙市天心区第一中学校

黄皓さんの具体的な中学校情報は明かされていませんが上記の中のどれかに通っていた可能性が高いです。

そして中学2年生の時に日本へ定住する事となった黄皓さん。

小さい頃から何度も来日していたようですが思春期を異国で過ごす事で様々な困難があったようです。

いじめにあっていた中学時代

黄皓さんはインタビューで学生時代にいじめにあっていた事を明かしています。

そのいじめが来日後の中学2~3年生頃

当時の様子を黄皓さんは「かなりダサかった」と下記のように語っています。

  • 引っ込み思案な性格
  • ファッションな見た目に無頓着

生まれた地が違う事や見た目から、心無い言葉をかけられ傷付いたようです。

そんな状況を打破すべく黄皓さんは初めて美容室へ行きイメージチェンジ

クラスメイトからも初めて褒められ、徐々にファッションの研究も行ったようです。

きっかけはささいなことで、髪型に気を使うようになったことでした。

前髪を下ろしていて“陰キャ”っぽかったのが、髪の毛をあげたら「お前イケメンじゃん」みたいに言ってもらえた、ということが変化のきっかけでしたね。

引用元:keyperson

気付いたらいじめもなくなり、“自分が変われば周囲も変わる”という事を実感したのだとか。

そんな実体験が現在の黄皓さんの事業にもつながっているようです。

黄皓(コウコウ)の出身高校や大学の学歴まとめ

黄皓コウコウの高校や大学の学歴まとめ

中学時代に日本へ定住し、現在の基盤となる大事な経験を積んだと語る黄皓さん。

出身高校や大学の学歴についても詳しく調査しました。

出身高校

黄皓さんは東京都小平市にある私立高校・錦城高等学校出身だといわれています。

黄皓の出身高校は錦城高等学校か

錦城高等学校は偏差値66~70と都内トップクラスの進学校。

高偏差値の高校が故、毎日小テストが行われとにかく勉強第一の校風なのだとか。

一流の学歴・大学を目指すために学力をあげる事を要求されたようです。

黄皓さんは高校入学前はギリギリの成績だったようですが、一生懸命勉強し入学しました。

入学先がいわゆる進学校だったので、中学の先生に「お前があそこに入学できたのはとても運がいい。でも、いまの学力だと毎日勉強しないと置いていかれる」と言われました。

僕はそのアドバイスをまじめに聞いて、本当に毎日勉強するようにしていました。

引用元:keyperson

その甲斐あってか高校入学後のテストでも上位をキープするという努力家。

特に英語と世界史は全国模試でもトップクラスだったようです。

黄皓の出身高校は錦城高等学校か

中学時代の教訓を生かし見た目にも気を遣っていた高校時代の黄皓さん。

現在身長181㎝の黄皓さんですがちょうどこの頃に身長も伸び始めたようです。

日本語も自然となり女の子にもモテた高校時代を過ごしたと明かしていました。

出身大学

高校時代勉学に励み、黄皓さんは慶応大学と早稲田大学を受験しました。

そして見事両方の大学に合格。

最終的に黄皓さんが選択した最終学歴は早稲田大学でした。

黄皓の最終学歴は早稲田大学

早稲田大学の中でも高偏差値の商学部(偏差値70)出身と黄皓さんのFacebookにて明かされています。

ゼミは早稲田大学の中で一番歴史のある「板野ゼミ」に所属。

板野ゼミとは

現代企業が直面する様々な問題を多面的な角度から検討し、解決する能力を身につけることを目的とした研究活動を行うゼミ

大学やゼミで習得した知識が現在の黄皓さんの活躍に繋がっているようです。

そして大学時代の黄皓さんは更に見た目に磨きがかかり、女性に大人気だったのだとか。

黄皓の大学時代のモテエピソード

大学サークル内の“ひと夏の恋をしてみたい相手”というアンケートでは、大学4年間で黄皓さんがずっと1位だったというモテエピソードも披露していました。

人気者で高学歴という輝かしい黄皓さんの大学時代。

学歴以前の生い立ちについても調査しました。

黄皓(コウコウ)の生い立ちは貧乏で苦労人?

黄皓の生い立ちは貧乏で苦労人

高校~大学と偏差値の高い学校を卒業し高学歴な黄皓さん。

しかし生い立ちや幼い頃には様々な困難がありました。

黄皓さんの幼少期、家庭の経済状況に波があり貧乏生活を強いられたようです。

両親二人は当時3歳の黄皓さんを祖父に預け日本へ出稼ぎもしていました。

黄皓の両親画像

僕が3歳のころに父と母は日本に出稼ぎに行って中華料理屋の皿洗いをしながら生計を立てて、その後は建設会社に勤めていたのです。

引用元:keyperson

黄皓さんはその間、祖父の住む古い集合住宅で一緒に暮らしていたようです。

両親はまとまったお金が入ると黄皓さんを日本へ呼び数ヵ月一緒に生活し中国と行き来していたのだとか。

しかし両親の勤めていた会社が倒産、その後黄皓さんの父は起業します。

  • 割り箸製造
  • ゴミ回収
  • ワイシャツ販売

黄皓さんの父は試行錯誤し、上記の職種を含め何度も起業しますが失敗を繰り返していたようです。

幼い頃から様々な困難に見舞われ、苦労人の黄皓さんの生い立ちが垣間見れます。

しかし両親は困難に負けず常にポジティブでバイタリティーがありました。

もともと、裕福な家庭ではなかったので、父の会社が倒産しても急に貧しくなったりはしませんでしたが、子供でも会社がだめになるのは大変なことだとはわかっていたので、父のことを心が強い人だと思っていました。

普通は、自分の会社が倒産したら落ち込むじゃないですか? でも、父は「さて、次は何をやるか?」みたいな感じでけろっとしていました。

引用元:keyperson

そんな黄皓さんの父の周りには自然に人が集まり、支えられ、失敗しても立ち直るという構図ができたのだとか。

父のメンタルの高さは、後の黄皓さんの経営にも良い効果をもたらしとても尊敬しているそうです。

黄皓の生い立ちは貧乏で苦労人

貧乏で苦労が絶えなくても気丈に振舞っていた黄皓さんの両親。

黄皓さんは大学時代に初めて両親の苦労を知り、将来必ず恩返ししたいと強く思ったそうです。

私が父に対して強い憧れの気持ちを抱くのは、父の会社が倒産寸前になった過去があり両親が貧乏な生活をしていたにもかかわらず、自分にはその素振りを一切見せず、自分が大学で何不自由なく生活できていたことを知ったからです。

その事実を知ったとき、「将来、必ず恩返しがしたい」という思いが湧きました。これが自分の起業の原点です。

引用元:Forbes

大変な時期を子供には見せず、常に前向きなご両親の人柄がよく伝わってきます。

そしてそんな苦労人な生い立ちを糧に現在の黄皓さんの成功、そして輝かしい学歴がある事がわかりました。

今後ますます注目される事間違いなしの黄皓さんを引き続きチェックしていきたいと思います。

もくじ
閉じる